プロフィール

頭のかあちゃん

Author:頭のかあちゃん
とある田舎で田んぼに囲まれながら
夫婦+ワンコの生活です

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログランキング

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

フリーエリア

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胆石+胆嚢炎 

7月に入ってすぐだったろうか・・・
胃痛が始まった
今まで風邪薬ですら滅多に
飲んだことがなかったから
薬のせいかな
ぐらいにしか思ってなかった
最初に坊ちゃん先生に胃が痛いと
言った時、胆石の検査する?って
聞かれて断った・・・
その時、胆石は遺伝すると言われ
不安は残ってしまった

しばらく処方された胃薬を服用した
しかし痛みは治まらない
治まらないどころか背中まで
痛くなってきた
そんな時、突然とおちゃんの病気が
発覚した
自分の事どころの場合じゃない

気づいたら3週間が過ぎ8月に
なっていた。

8月11日、診察日
胃痛と背中痛が ずっと続いてる事を
伝えた。
触診が終わり すぐさまエコーになった

結果・・・胆石
痛みがある以上 手術は必要

胃・十二指腸の潰瘍の可能性も
膵炎の可能性もあるかも知れない
CT検査と胃カメラが必要なため
病院を紹介された
散々、検査イヤっ!入院イヤっ!
手術イヤっ!駄々をコネまくった
往生際の悪い私・・・

紹介された病院での検査結果は・・・
胆嚢炎が起きてるとの事
ついでに逆流性食道炎まで
発見されてしまった・・・

つづく・・・
スポンサーサイト

続・運命の日 6月2日

夕方、2度目の診察
何をされるのかドキドキ・・・

化膿部分が深く脂肪の下まで
膿が溜まっているという

この時点で初めて聞かされた病名
アテローム感染による
リンパ節炎

4本ドレーンを入れそこから膿を
出す事になった
最悪の場合 手術になる可能性も
0ではない・・・

ドレーンを入れ その場で
湯飲み茶碗1杯分の膿を出してもらい
痛みは半減した

あれだけ酷かった痛みを ほんの
一瞬のうちに半減させてくれた
坊ちゃん先生・・・
外科医なんだから当たり前なのだろうけど
あの時あの瞬間 神様に見えた瞬間だった

その後、5日間連続の抗生剤の
筋肉注射・・・
オデキよりも痛かった(T_T)
そして、2週間後・・・
無事、手術にもならず完治

たった1個のオデキで3週間の通院
長かったぁ~

運命の日 6月2日

休診日をはさんだ金曜日
6月2日・・・
前日までと同じように気楽に
オデキの治療に行った

金曜日は外科の先生がいらっしゃいますからね~
帰り際に おばちゃんナースが言ってた

院内の張り紙で金曜日の診察は
坊ちゃん先生だとは解っていたが
ふ~ん・・・外科医なんだぁ~
ぐらいにしか思ってなかった

まさか・・・まさか・・・
この外科医から とんでもない
告知をされるとは思ってもみなかったし・・・

こんにちわ~
診察室のドアを開け2歩進んだところで
いきなり・・・

どこかで糖尿の治療してる?

いいえ・・・

あまりにも突然でそれしか言葉が出なかった

糖尿って言われたことは?

ありません・・・
(当たり前だ!今まで病院なんて縁なかったし・・・)

そしてお互い無言のまま
オデキの治療が始まった

自分で思ってたよりもオデキの状態は
酷かった

鎖骨の方まで痛いんだけど・・・
そう言った私に坊ちゃん先生は

リンパまでいっちゃってるか・・・
夕方もう一度診察来て と答えた

    つづく

全ての始まり

私の病気の全ての始まりは
たった1個のオデキから始まった
H18年5月、首の所にポツンと一つ・・・
いつものように潰してみた
変化なし・・・
数日後、何気なく気になって
再度 潰してみた
またまた変化なし・・・
そして、また数日後
ズキズキと痛みが出始めた
日に日に痛みは強くなり触ってみると
腫れてきている
寝てるときですら痛みが強く
熟睡出来ない
最後には首を動かすことも出来なくなった
滅多に熱など出したこともなかった私なのに
38度を超える熱を出した

ヤバイな・・・
直感的に感じた
病院に行くしかないか・・・
覚悟を決めた日の朝、とおちゃんのお弁当を
作ってる最中、突然の冷や汗・・・
そして貧血
ただ事ではないと思い病院に電話をし
診察時間を確認した
それが5月29日
じいちゃん先生の診察
少しだが溜まってた膿を出してもらい
痛み止めを貰ったが痛みはとれない
通院3日目・・・
おばちゃんナースが突然言った

糖尿の検査したことある?

ないです

しときましょうねぇ~

イヤ~な予感がした
翌日は休診日・・・
そして・・・運命の6月2日がやってくる

      つづく・・・

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。